AQUSHの評判|リスクと過去に起きた貸し倒れとは?

AQUSHの評判|リスクと過去に起きた貸し倒れとは?

AQUSHはソーシャルレンディングを利用した中小企業向け融資の投資商品を多数運用していた企業の一つです。

2013年の度重なる貸し倒れで現在は募集を停止しています。

過去の貸し倒れ

たびたび返済の滞りが発生し、2013年までに計4回ほど、貸し倒れが実際に発生しております。2年以上にわたりaqushは返済の延滞と発表しておりましたが、延滞開始から2年後にとうとう貸し倒れと処理したようです。

貸し倒れが発生した中の一つが次のようなファンドです。

  • ・36ヶ月の元利均等返済、年利10%、2013年1月貸出
  • ・36ヶ月の元利均等返済、年利10%、2011年2月貸出

いずれも運用期間が長く、金利も高いのが特徴です。

過去には個人向けファンドでの貸し倒れも

Aqush以外に、maneo等大手業者も過去に貸し倒れの発生があります。

それは個人向けローンファンド、つまり個人に貸し付けていたファンドでの貸し倒れです。

現在はすべての業者で個人向けローンは行っておりません。それがここ3年貸し倒れゼロの理由なんです。

Aqushの評判

Aqushはソーシャルレンディング草創期からサービスを提供している老舗業者です。

中小企業の事業をしっかり調査して利率を下げて融資をすること、また、保証会社の力も借りて出資者の利益になるように利回りを調整し、安全性の高い投資商品とすることを掲げていたのですが、貸し倒れが発生してからは腫れ物を扱うような存在になりつつあります。

Aqushの損失といえば、「あ〜」と言われるような。

ただ当時から実際に出資するには事業内容が危険な感じがするという声が多かったのも事実。当時は大手の一旦を担っていたので、損失を出してしまった人もかなり多いようです。

Aqushの現在

2015年3月31日付で、AQUSHグローバルファンドは終了しました。このファンドは、米国ソーシャルレンディング最大手のレンディングクラブ(Lending Club)へ為替ヘッジ付きで投資できるファンドでした。

先述の通り、このファンドを最後にAqushで投資できるファンドはない状態です。閉鎖という訳ではなさそうですが。

いずれにせよ、もし再開するならば、リスクは徹底的に抑えられるはずです。その場合は再投資しても問題なさそうですが・・・。

前月の口座開設数ランキング

国内業者比較

人気クラウドファンディング業者ランキング

1位 クラウドクレジット

迷ったらまずはここに口座開設!担保付きファンドも多く、最高水準のリターンが望めます!

平均利回り前月応募数注目度
2位1位1位
業者詳細はこちら
無料口座開設

2位 ラッキーバンク

新規ファンドはすぐに即完!抜群の安定感で利回りを得たい方は必ず口座開設しておきたい業者です。

平均利回り前月応募数注目度
5位3位2位
業者詳細はこちら
無料口座開設

3位 オーナーズブック

国内不動産に特化した業者。運営元の知識やノウハウが豊富なため、手堅い運用ができると人気。

平均利回り前月応募数注目度
15位2位3位
業者詳細はこちら
無料口座開設

自分のスタイルにあった業者を選ぼう