人気業者特集
クラウドクレジットのすべて
  • 金利10%以上のファンド多数
  • 初心者に優しい最低投資額 10,000円
  • 為替ヘッジで過去には利回り28%にも!

投資収益シミュレーション

投資額(10,000円~)を入力すると
運用後の収益額が表示されます

投資予定額
利回り 12.9%
運用期間 13か月
収益

算出例:【ロシアルーブル建て】
マイクロローン事業者ファンド11号

不動産特化業者のラッキーバンクとオーナーズブックを徹底比較

不動産特化業者のラッキーバンクとオーナーズブックを徹底比較

ソーシャルレンディングを始めるならまずは「不動産型案件」から。これはもう徹底して守るべきルールだと言えます。なんといってもリスクが低いですからね。まずは資産運用を順調な軌道に載せるため、不動産型ソーシャルレンディングに出資するのがベストな選択だと考えるべきなのです。

では、その不動産型ソーシャルレンディング案件に投資するためにはどんな業者を選べばいいのでしょうか。今回は人気、実力ともに間違いなくトップクラスであり、しかも不動産型専門の業者さんを二社程、比較しながらご紹介したいと思います。実際に利用してみた感想も交えつつ解説していきましょう!

利回り第一!ガッツリ系投資家にはラッキーバンク!

不動産型の安全性は確保しつつも、同時になるべく高い利回りを手に入れたい。そんな欲張りさんな投資家にオススメなのがラッキーバンクですね。ラッキーバンクは独立系の不動産特化型ソーシャルレンディング業者として力強い成長を見せています。

それではまず、ラッキーバンクの特徴や利回り、リスクについて確認していきましょう。

攻めっ気の強い人でも大満足な業者

ラッキーバンクは2017年4月時点で88億円以上の募集実績があり、近い将来確実に100億円の大台は突破するものと見られています。この人気の高さには、収益が毎月分配であること、口座開設やその他の手数料が無料であること、そして数万円からの少額投資が可能である点が挙げられます。

また、後述しますが利回りの高さ、利益力の強さが魅力であることは間違いありません。多くの投資家がラッキーバンクを選んだ理由として「純粋に儲ける額がデカいから」と答えているのです。

あくまでも不動産型という枠組みをしっかり守り、そして全案件に担保を設定するというリスク管理に対する徹底した姿勢も高く評価できると言えますね。

ラッキーバンクの利回りとリスクは?

ラッキーバンクの投資利回りはなんと6%~10%以上に設定されているのは驚きですね。通常、不動産型案件では5%前後という業者がほとんどですし、ましてや担保設定がある事を考えると破格の条件といえるのではないでしょうか。平均して50%程度高い収入が得られるというのは長い目でみてとてつもなく大きな差になると考えられるのです。比較的短期間でガッツリした結果を得たい方には抜群の業者といえるでしょう。

利回り的に見て最強のラッキーバンク!しかも全案件が不動産型かつ担保設定アリ!攻守そろった素晴らしい業者さんです!人気なのも納得ですね

安定性命!堅実系投資家にはオーナーズブック!

それでは続いて二社目、オーナーズブックをご紹介させて頂きましょう。オーナーズブックさんも同様に「不動産型案件特化」のソーシャルレンディング業者となっています。そのスタイルはとにかく堅実。リスクを限界まで削ぎ落とすことに全神経が注がれている感じですね。とにかく絶対的な安心感を持ってソーシャルレンディング投資をしたい方、すぐに必要なお金ではないんだけど損失だけは絶対に避けたいという方にピッタリな業者といえるでしょう。

放ったらかしでも無問題な安心感!

オーナーズブックは最低投資金額が1万円からと、初心者にとって極めてハードルの低い優しい設定となっています。ソーシャルレンディングに興味はあるけどいろんな意味で半信半疑…という人には嬉しいですよね。また、オーナーズブックの特徴として、参加している投資家同士がコミュニケーションを取れるという点も挙げられます。オーナーズブックにはグループ内コミュニティーというものがあり、ベテラン不動産投資家の生の意見を聞くこともできるので大変興味深い場だと言えますね。他にもリアルセミナーが頻繁に開催されているので最新情報に触れる機会が多いのも面白いです。ソーシャルレンディングはネット上の孤独な闘いだと思っている人も多いのですが、投資家同士の横の繋がるが増えるというのは素晴らしい事だと言えるでしょう。

オーナーズブックの利回りとリスクは?

オーナーズブックの利回りは平均して4.5%~5%程となっています。正直に言ってこの数字は決して高いとは言えません。だいたい平均的なレベルですね。ただ、オーナーズブックのリスク回避的な案件設定を考えれば適正だと見て良いでしょう。ガツガツ儲けるというよりも、放ったらかして気付いたら利益を得ている…そんなタイプの投資家にベストマッチと言えるのです。

リスク回避な堅実ソーシャルレンディング業者「オーナーズブック」。元々総合不動産関連企業が運営する業者ですので危ない案件は一切募集を行いません。信頼度で言えばナンバーワンだと言えるのです

甲乙つけ難し…決め手はあるのか?

というわけで、不動産特化型のオススメソーシャルレンディング業者を二社、ご紹介してきました。少し駆け足ではあったのですが、それぞれの特徴やメリットは掴んで頂けたのではないでしょうか。

ソーシャルレンディング自体がかなりリスクが低く、現在最もオススメできる投資商品であると思います。そしてその中でも優良業者のみで取引を行うことによって長期的な視点でじっくりと、ストレスフリーで資産を増やすことが出来るというわけですね。

正直、好みですよね…

どちらか片方を選ぶとすればかなり難しい選択になりますね。正直言って好みの問題だと思います。レベル的にはどちらも最高クラスですから。

資産がまだあまり多くなく、年齢の若い方であればラッキーバンクでアグレッシブに攻めるのが良さそうです。一方、年金の運用やある程度年齢のいった方であればオーナーズブックで他の投資家とコミュニケーションを楽しみながらじっくり低リスク運用が合っているのではないでしょうか。

ちなみに私は両方とも使います

最後にちょっと余談なんですが…私や私の周りの投資家は、両方の業者を使い分けています。どちらも日々新しい案件が募集されますから、常に準備資金を用意しつつ、美味しい案件が登場したらすぐに参戦する、という感じですね。常に両方の業者で運用し続けているわけではありませんが準備だけは整えているという感じです。最初のうちは案件チェックが忙しいかもしれませんが、慣れればすごく効率が良い投資方法だと思いますよ!

本当に優劣つけ難いラッキーバンクとオーナーズブック!敢えて資産を二つに分け、両方の美味しいトコ取りをするのも賢い方法です!口座開設は簡単ですしコストは掛かりませんから、とりあえずいつでも取引できるよう準備をしておくのが良いでしょう

前月の口座開設数ランキング

国内業者比較

人気クラウドファンディング業者ランキング

1位 クラウドクレジット

迷ったらまずはここに口座開設!担保付きファンドも多く、最高水準のリターンが望めます!

平均利回り前月応募数注目度
2位1位1位
業者詳細はこちら
無料口座開設

2位 ラッキーバンク

新規ファンドはすぐに即完!抜群の安定感で利回りを得たい方は必ず口座開設しておきたい業者です。

平均利回り前月応募数注目度
5位3位2位
業者詳細はこちら
無料口座開設

3位 オーナーズブック

国内不動産に特化した業者。運営元の知識やノウハウが豊富なため、手堅い運用ができると人気。

平均利回り前月応募数注目度
15位2位3位
業者詳細はこちら
無料口座開設

自分のスタイルにあった業者を選ぼう