人気業者特集
クラウドクレジットのすべて
  • 金利10%以上のファンド多数
  • 初心者に優しい最低投資額 10,000円
  • 為替ヘッジで過去には利回り28%にも!

投資収益シミュレーション

投資額(10,000円~)を入力すると
運用後の収益額が表示されます

投資予定額
利回り 12.9%
運用期間 13か月
収益

算出例:【ロシアルーブル建て】
マイクロローン事業者ファンド11号

初心者の私が初めてソーシャルレンディングの業者を選んだ基準

初心者の私が初めてソーシャルレンディングの業者を選んだ基準

こんにちは、ソーシャルレンディングビギナー投資家のTKと申します。

何事においても「環境」は成功のための重要な要素です。仕事だって職種よりも同僚や上司と気が合うかどうかの方が大切ですよね?これは投資でも同様なのです。同じ商品を売買するにしても利用する業者によってサービス品質はまちまちです。また、一見利便性の高そうな業者でも財務状況がガタガタだったりすればやはり安心して自分のお金を運用することはできません。

今回は既にソーシャルレンディングで順調に投資を進めている私の実体験をもとに、どのような点に注意して業者を選んでいけばいいかを解説していきます。実際に私が使っている業者についても触れていますので、皆さん是非参考にしてくださいね!業者選びに成功すればソーシャルレンディングでの収益は約束されたようなものなのです!

優良業者がたくさん!確かに迷いますよね…

現在、最も安心で安全な投資商品のソーシャルレンディング。実際にトラブルは全くと言っていい程発生していませんし、元本割れ案件もありません。平均利回りは5%~10%と、派手さはありませんがほったらかし投資なので精神的にも楽ですし初心者にはピッタリだと思います。それに、銀行預金などと比べれば遥かに高利回りですしね。

最近のソーシャルレンディング市場の拡大に併せ、新興の業者もたくさん現れていますがそれだけに初心者投資家にとってはどの業者を選べばいいのか頭を悩ませるところです。業者選びに失敗してしまうと効率よく優良案件を探せなくなってしまいますからね。

業者選びを真剣に行うべきワケとは

ソーシャルレンディング投資における業者の存在とは、一つの市場で売買されている投資商品に対して投資家がアクセスするためのブローカー役ではありません。つまり、株式投資を行う場合の証券会社とは違うわけです。

ソーシャルレンディング投資では、一つの業者が取り扱っている案件は、他社では扱われていないのです。つまり、投資利回りや細かなスキーム、投資期間などは全て業者ごとにバラバラ。業者によって特徴が違いますから自分に合った業者を探さなければどうにも心地よく儲けることができないわけです。

業者選びに成功すれば後は楽々投資!

ソーシャルレンディングでは各業者が独自の審査基準と方法を持って案件をチェックし、利回りや募集額、運用期間等を決めて投資家へとリリースしています。つまり、投資家的には各案件をチェックすることも大切ではあるのですが、それ以上に「信頼に足る業者を利用する」という事が大切なのです。

業者選びを慎重に行い、成功すれば後は投資結果についてはほとんど心配する必要はありません。案件ごとに資金を分散投資する必要はありますが、投資に関する労力を他の投資商品に比べて大幅に軽減することが可能です。この楽々投資こそソーシャルレンディング最大の長所であり、同時に業者選びの重要性の大きさだと言えるのです。

ソーシャルレンディングでの成功の最大の秘訣は業者選びにアリ!優良業者で取引できれば初心者でも安全にガッツガツと稼げるのです

私が業者を選んだ基準とは

それでは次に私がどのような点を注意し、確認しながら業者を選定していったかを解説していきたいと思います。私が業者選びを行ったのは2016年です。金融の世界は状況の変化がスピーディーですしいろいろと激しく局面が変化しますが、現在でも十分同じようなアプローチで業者選びを進めて問題ありません。

まず、業者選びの大前提として、「あまりにもできたばかりの業者は避ける」という点がありました。新しい業者がどれも怪しかったり不安定だとは言いませんが、あなたが人柱になる必要はありません。新興業者は利回りが高く設定されていることも多いのですが、あくまでも長期的な安心感という意味では実績がたっぷりとある業者を選ぶのが間違いない方法なのです。

案件のタイプと平均利回りは絶対チェック

業者によって案件の得意分野というものがあります。例えば不動産関連に特化していたり、海外案件が多かったり…といった具合ですね。業者を選ぶ場合は自分の投資イメージに合う所を選ぶというのも大切です。不動産事業者への融資案件に投資したいのにエコ関連事業ばかり扱っている業者に口座を開いても仕方ありません。

また、案件ごとの利回りも確認が必要です。例えば同じ不動産系案件でもある業者は利回り5%。別の業者は10%、ということもあります。利回りが高ければそれで全てクリアというわけではありませんが、基準以下(平均利回りが4%に満たないレベル」の業者は避けた方が良いでしょう。いくら安全だったとしても資産の増加スピードが著しく遅くなってしまいます。

募集実績額と株主、提携先もチェック!

実績のある業者をまずは選ぶべし、と上述しましたがそのために最も確認しなくてはならないのはこれまでの「募集実績額」です。案件数だけでは小規模案件を乱発しているだけの可能性も否定できません。やはり投資家からの支持を数字で正しく把握するためには募集金額の実績が一番適切なのです。

具体的な金額としては30億円が一つのラインにしました。それ以下の募集実績であればとりあえずは保留すべき。この数字に達していない業者の中で、もし気になる所がある場合はしばらく監視対象としておき、ちょくちょく公式サイトを確認するようにしています。そして募集額が30億円を越えてきたあたりであらためて案件の利回りはネットでの口コミ、評判などをチェックするようにしました。

ポイントを絞ってチェックすれば業者選びはスイスイ進む!実績・株主・提携先を必ずチェックしましょう!もちろん利回りもね

オーナーズブックを選んだ理由

とにかく低リスクで安定感のある業者というのがオーナーズブック

不動産のプロが目利きした都内23区のマンションが対象とだけあって、ほぼほぼこれといったリスクを感じられません。

また、人気マンションなので売却も多く、その場合は予定利回りよりも高い配当が期待できるというのもうれしいところです。

オーナーズブックの特徴は?

敷居は高いけど興味を持つ人が多い「不動産投資」。それを一口一万円からという少額で参加可能にしてくれたのが不動産投資型クラウドファンディングのオーナーズブックです。

運営元のロードスターキャピタル株式会社は元々不動産事業に特化している会社です。多くの不動産案件をIT事業と連動させたりなど、当時から培ってきたノウハウは確かなもの。 不動産の知識が豊富なスタッフが多いからこその強みが、そのままオーナーズブックの案件にも直結しています。

オーナーズブックの利回りについて

低リスクの不動産投資ということもあり、予定利回りは5~7%ほどとやや低く感じられます。

ただ、先述の通りのリスクの低さや敷居の低さを考えれば決して低くはありません。初めての人はまずソーシャルレンディングの小手調べ程度にオーナーズブックを使う人が多いようです。

オーナーズブックはまさに入門用業者!まずはここで仕組みや流れを知ろう。

ラッキーバンクを選んだ理由

平成26年に運用を開始して依頼、高い利回りが人気となり個人投資家からの熱い支持を集め続けるラッキーバンク不動産系案件に特化しているため信頼感も抜群と言えます。

代表の田中翔平社長は資産コンサルティングのプロフェッショナルであり、自らが資産運用のエキスパートとしての立場から、信頼できる事業者にしか融資を行わないという姿勢が徹底して貫かれているのです。

ラッキーバンクの実績と特徴は?

ラッキーバンクは2017年3月現在で既に82億円以上の資金を調達しています。まだ開業から3年も経過していませんが、この数字の伸びはかなり強烈ですね。ラッキーバンクは従業員数が7名と、人数だけで考えればとても小規模です。しかし、投資家目線に立った高利回りと安全性の両立が高次元で達成されているため熱烈なファンがとても多いのです。

ラッキーバンクではこれまで356本の案件を運用してきましたが、途中で放棄となった失敗案件は「ゼロ」です。つまり全く無し。美辞麗句を語る以前にこの数値がラッキーバンクの実力を物語っていますよね。

ラッキーバンクの利回りについて

一般的には安全性と利回りはトレードオフの関係にあります。つまり、不動産専門のラッキーバンクの利回りは低くなるはずなのですが…なんと!ラッキーバンクの不動産案件は7%~10%以上に設定されているのです!全ての案件に不動産担保が設定されているにも関わらず、この高利回りですからね。正直、驚きです。

やや、運用期間が長い案件が多い点には注意が必要ですが、コレも高い利回りで長期運用が可能と考えれば投資家的にはむしろWelcomeですよね。最低投資金額も低めとなっていますので、かなりオススメ度の高い業者さんだと言えるでしょう。

不動産案件に特化しているラッキーバンク。少数精鋭の布陣で運営コストをカットしその分、投資家への利回りアップへと繋げています。素晴らしいですね!

投資家TKの投資体験談

金利・リスク別おすすめ業者

前月の口座開設数ランキング

国内業者比較

人気クラウドファンディング業者ランキング

1位 クラウドクレジット

迷ったらまずはここに口座開設!担保付きファンドも多く、最高水準のリターンが望めます!

平均利回り前月応募数注目度
2位1位1位
業者詳細はこちら
無料口座開設

2位 ラッキーバンク

新規ファンドはすぐに即完!抜群の安定感で利回りを得たい方は必ず口座開設しておきたい業者です。

平均利回り前月応募数注目度
5位3位2位
業者詳細はこちら
無料口座開設

3位 オーナーズブック

国内不動産に特化した業者。運営元の知識やノウハウが豊富なため、手堅い運用ができると人気。

平均利回り前月応募数注目度
15位2位3位
業者詳細はこちら
無料口座開設

自分のスタイルにあった業者を選ぼう