人気業者特集
クラウドクレジットのすべて
  • 金利10%以上のファンド多数
  • 初心者に優しい最低投資額 10,000円
  • 為替ヘッジで過去には利回り28%にも!

投資収益シミュレーション

投資額(10,000円~)を入力すると
運用後の収益額が表示されます

投資予定額
利回り 12.9%
運用期間 13か月
収益

算出例:【ロシアルーブル建て】
マイクロローン事業者ファンド11号

クラウドファンディングとは:「簡単」図解で見る仕組みと投資のやり方

クラウドファンディングとは:「簡単」図解で見る仕組みと投資のやり方

クラウドファンディングはリスクとリターンのバランスが非常に優れており、他の投資方法と比べても優位性がとても高いのです。今回は「そもそもクラウドファンディングとは何なのか」について、その基礎を図解しながらしっかりかつ簡単に学んでいきましょう。

クラウドファンディングとは?

お金を借りたい企業 と 投資したい個人や法人マッチングさせるサービスです。

個人の小口投資可能。より投資が身近に!

1万円あれば不動産投資が可能に!

平均7〜8%の年利が魅力!

中には14%超えの高金利ファンドも。

過去3年の貸し倒れはなしです!

今後も低リスク運用が可能です!

投資したら毎月の分配を待つだけ!

何もすることはありません!

クラウドファンディングで投資家はもっと自由に

クラウドファンディングという仕組みによって、これまで企業や団体しか出資者となり得なかった分野にも、個人が小口の資金で参加する事が可能となったのです。クラウドファンディングによって資金の流動性が高まり、結果として新しいイノベーションが生まれ経済が活性化する事が見込まれているのです。

急成長するクラウドファンディングの市場規模

ここ数年でクラウドファンディングの市場規模は瞬く間に膨れ上がっています。2016年度はなんと前年比1.7倍

新規参入業者も矢継ぎ早に増えており、これから投資のスタンダードになるまでそう長くはかからないでしょう。

クラウドファンディングの仕組み

クラウドファンディングの仕組みを解説すると、画像のように資金を調達したい調達者はクラウドファンディング運営会社に対して必要となる資金の額や事業内容を公開し、運営会社と協議した上で借り入れ期間や返済方法、金利等を決定します。

一方、資金出資者である投資家はまずクラウドファンディング運営会社のWEBサイト等から様々な貸付案件をチェックし、自分の気に入った案件に対してリスクを受け入れられるだけの金額を出資します。

自分のスタイルにあった業者を選ぼう

貸し倒れのリスク

riskmanage

もちろん投資ですので、リスクが全くないわけではありません。過去には貸し倒れの発生しており、投資家が損失を被った事例もあります。

ですが、現状過去、貸し倒れが起きたのはmaneo、AQUSH、SBIソーシャルレンディングの個人向けローン案件で、いずれも現状は投資を受け付けていな商品です。

現在、投資できる商品は事業者向けローン案件ですが、貸し倒れの例はありません。これだけで貸し倒れのリスクはかなり低くなっていますが、もし将来maneo、AQUSH、SBIソーシャルレンディングで扱っていたような個人向けローンのような案件がまた出てきたら、その時は投資を避けたほうがいいでしょう。

クラウドファンディング投資のやり方・始め方

クラウドファンディングで利益を得ようとするなら、まずは運営会社に登録し口座を開設する必要があります。口座を開設するのに必要なのは身分証明書と振込用の銀行口座です。あとは住所や氏名、電話番号といった個人情報を提出するだけ。既に証券会社やFX会社に口座開設の経験がある人であればほとんど違和感無く手続きを進められるはずです。

クラウドファンディングは株式やFXのようにチャートで金融商品の値動きを見ながら行う投資ではありません。そのため初心者でも馴染みやすく、手堅く利益を狙うことができます。なんといっても、始めに案件さえ選んでしまえばあとは毎月入金される分配金をひたすら受取続けるだけなのです。

クラウドファンディング初心者が失敗しないコツとは

uwasa

まだ右も左も分からない初心者のうちは、とにかく一つの案件に小さな金額しか投入しないようにしましょう。これまでクラウドファンディングでは大きなトラブルやデフォルト案件は発生していませんが、万が一の可能性は常に否定できませんからね。

もちろん少額投資できるのもクラウドファンディングの魅力なので、お試しでいろんな案件に少額ずつ突っ込むのはなんの問題もありません。

案件の選び方についての一つのコツとしては、既に何回も募集実績のある案件(例:○○ファンド第10回…等)であれば、失敗する確率はグンと減ります。これは是非参考にしてください。いろんな業者で同等のことが言えます。

以上で、クラウドファンディングに関する概要はかなりご理解頂けたと思います。これから何か投資を始めてみよう、資産運用を考えてみようという方には、難易度が低く利益の目標を設定しやすいクラウドファンディングは最適だと思います。

下の記事で、より実践的で具体的な内容にも突っ込んでいきますので期待してくださいね。

正確な情報を参考にしよう

ここまで書いてきたように、クラウドファンディングは非常にメリットが多く、加えてこれからの成長にも存分に期待できる投資商材です。

そう、クラウドファンディングは先述の通り新しい投資方法なのです。何が言いたいかというと、こう言った情報サイトは基本的にいい側面をクローズアップするものです。特に新しいサービスやテクノロジーには、誇張広告も飛び交いますし、それに伴って情報サイトも乱立します。

確かな情報というのを見極めるのは、リテラシーがなければ簡単なことではないでしょう。

そこで役に立つのが、体験ブログ、および体験談です。一般的な紹介記事や比較記事ももちろん嘘ではありません(特にこのサイトは実際の投資家からの寄稿がほとんどです)が、体験談ほど信憑性のある記事はございません。

このサイトにも体験談を多数掲載しておりますが、その全ては、実際に他の投資方法も合わせてクラウドファンディング投資をやっている人のものです。

収益度外視の個人ブログを運営している投資家さんにお願いして体験記を寄稿してもらっています。

クラウドファンディングでの投資を検討している方は、1度体験談に目を通すことをおすすめします。

実際の分配額、受け取り方法、投資ポートフォリオなど、利益を出している投資家のやり方を見られるのはとても大きなメリットになります。クラウドファンディングに限らず、これから投資をやる、もしくは投資を始めたばかりの人は特に読むべきです。

実際のやり方やお金の流れをイメージできるはずです。

前月の口座開設数ランキング

国内業者比較

人気クラウドファンディング業者ランキング

1位 クラウドクレジット

迷ったらまずはここに口座開設!担保付きファンドも多く、最高水準のリターンが望めます!

平均利回り前月応募数注目度
2位1位1位
業者詳細はこちら
無料口座開設

2位 ラッキーバンク

新規ファンドはすぐに即完!抜群の安定感で利回りを得たい方は必ず口座開設しておきたい業者です。

平均利回り前月応募数注目度
5位3位2位
業者詳細はこちら
無料口座開設

3位 オーナーズブック

国内不動産に特化した業者。運営元の知識やノウハウが豊富なため、手堅い運用ができると人気。

平均利回り前月応募数注目度
15位2位3位
業者詳細はこちら
無料口座開設

自分のスタイルにあった業者を選ぼう