9Lives Arenaの紹介|キックスターターに仮想通貨のゲームが登場

今話題の仮想通貨を使ったゲームがキックスターターに登場。

一般のゲームとは違いゲーム内のアイテムを売買することで、仮想通貨が稼げるようにもなっており、今注目を集めている市場と言えます。

開始から1日経たずして、ハードキャップ予定の300万円に目標が届きそうになっているので、今回はこちらの紹介を行いたいと思います。

仮想通貨のゲームとは?

簡単に仮想通貨を使ったゲームと言うものが、どういったものなのかを説明します。

難しい説明は省きますが、仮想通貨のゲーム(ブロックチェーンゲーム)は、実際の仮想通貨でゲーム内のアイテムを売買することができるようになっています。

今回はキックスターターから購入できるので、仮想通貨を持っていなくてもアイテムの購入は可能ですが、ゲーム内での売買は仮想通貨を使うことになるでしょう。

イメージとしては、今あるスマホゲームの課金石が仮想通貨に変わったもの。またそれは購入だけでなく、売却も出来ると覚えておいてもらえば大丈夫です。

ゲームプレイを通して獲得したアイテムも売却することができるので、今話題となっているゲームのスタイルとなっています。

9Lives Arenaとは

1日で90%以上の資金調達を達成した、今後の話題性を秘めたゲームです。

このゲームはPC版やPS4・Xboxでの販売が予定されており、多くのプレイヤーが参戦を行う予定。資金調達のペースからも、このゲームにはかなりの期待が寄せられているということが分かります。

気になるゲームシステムについてですが、こちらはプレイヤー同士の1vs1のバトルがメインとなるようです。バトルに勝利することにより、アイテムや武器の獲得が行え、自分の持つキャラクターをパワーアップさせることができます。

もっとイメージしやすくすると、プレステで流行ったデモンズソウルなどのゲーム性がとても近いと思います。

イメージ動画はこのような感じです。すごく本格的なゲームと言うことが分かりますね。しかもこれで実際のお金が稼げるとなれば話題になるのも当然です。

バトルに勝っていくことで、多くのアイテムを手に入れることができるので、こちらを売却して収益を上げていくことができます。

キックスターターの内容

キックスターターでは、すでに9Lives Arenaプロジェクトが公開されています。

締め切り予定日は2018年10月12日 12:59 金曜日 UTC +09:00までとなっており、目標額は約300万円です。開始から1日でほぼこの金額は達成されているので、資金調達が失敗に終わる可能性は非常に少ないです。

今回の資金調達のリターンに設定してあるものは、ゲームの先攻プレイ権や本リリース後に使用できるお手伝いキャラ(モンハンのアイルーのような存在)などを獲得できます。

またゲーム内で売買できるようになる激レア装備もパックによっては手に入れることができるため、本リリース開始後、このゲームアイテムを売りに出すことで、投資した以上の金額が回収できる可能性もあります。

すでに高額なパックは売り切れており、期待の高さも伺えます。

現在のペースで考えると、ハードキャップの数十倍の資金が集まる可能性もあるので、このプロジェクトは必見です。

ちなみに参考になるよう、過去に行われた仮想通貨を使ったゲームのキックスターターでの資金調達額を調べました。

そのゲーム(カードゲーム)は日本円にして約3300万円ほどの資金調達に成功しており、こちらを見ても仮想通貨を使ったゲームの市場がいかに人気が高いのかが分かりますね。興味のある方はぜひ投資を行ってみてください。

参加方法

参加方法は簡単です。

まずは9Lives Arenaのキックスターターのページに行き、任意のパックを選択します。この後、メールアドレスを入力してログインします。

次は支払い時の情報入力です。

決済方法として使用できるものはクレジットカードのみとなります。

  • ・カード番号
  • ・カード名義
  • ・有効期限
  • ・セキュリティーコード
  • ・郵便番号

これらの情報を入力し、プレッジと書いてあるボタンを押せば、参加は完了します。正常に処理が行われた場合はメールが届くので、こちらをご確認ください。

支払いはプロジェクトの資金調達が成功した場合にのみ引き落としが行われるものとなっているので、覚えておいてください。

仮想通貨の市場でも今一番アツいと言われているゲーム市場のプロジェクトなので、これは要チェックです。

色々と調べてみましたが、この業界の中でも9Lives Arenaはかなり期待の高いゲームとなっているようです。既存のプレイヤーたちもかなり注目しているプロジェクトなので、ゲーム好きの方は特にお見逃し無いように!

前月の口座開設数ランキング

国内業者比較

人気クラウドファンディング業者ランキング

1位 クラウドクレジット

迷ったらまずはここに口座開設!担保付きファンドも多く、最高水準のリターンが望めます!

平均利回り前月応募数注目度
2位1位1位
業者詳細はこちら
無料口座開設

2位 ラッキーバンク

新規ファンドはすぐに即完!抜群の安定感で利回りを得たい方は必ず口座開設しておきたい業者です。

平均利回り前月応募数注目度
5位3位2位
業者詳細はこちら
無料口座開設

3位 オーナーズブック

国内不動産に特化した業者。運営元の知識やノウハウが豊富なため、手堅い運用ができると人気。

平均利回り前月応募数注目度
15位2位3位
業者詳細はこちら
無料口座開設

自分のスタイルにあった業者を選ぼう