評判はいいが・・・。急成長中グリーンインフラレンディングの不安点

評判はいいが・・・。急成長中グリーンインフラレンディングの不安点

再生可能エネルギー特化型ソーシャルレンディング業者として華々しくデビューした「グリーンインフラレンディング」最近どんどん人気が高まっているようで多くの資金が集まっているようです。ところが、あまりに加熱しすぎた人気の裏には微妙に不安要素も広がり始めているようで…今回は、グリーンインフラレンディングにスポットを当てつつ、その良い部分と悪い部分を解説していきたいと思います。そして、初心者が本当に安心し、信頼感のある取引を長期間に渡って行えるオススメ業者についてもご紹介していますから是非最後まで読んでくださいね。

ソーシャルレンディング業者を見極める上では人気や勢いは確かに重要です。決してスルーしていい要素ではありません。しかし、それだけで全財産を投入する業者の判定を行うのも間違いなのです。まずは冷静に、落ち着いて、業者の抱えるリスクを判断する術を覚えていきましょう

ネットで話題沸騰中!グリーンインフラレンディング

グリーンインフラレンディングでは再生可能エネルギー事業に対する融資専門のソーシャルレンディング業者としてデビューし、注目を集めています。ソーシャルレンディングといえば不動産型や海外案件が有名ですが、グリーンインフラレンディングは敢えて再生可能エネルギー事業にのみ特化することによってオリジナリティを手に入れることに成功したのです。やはり今の時代、何かしら他社とは違う特徴がないと注目を浴びませんからね。

一気に募集額30億円突破!ネットでも話題に!

グリーンインフラレンディングはとにかく投資家の数、口座開設数を増やすことを目標にガンガン利回りの良い案件を連発している事によってネット上で大きな話題となりました。某大手掲示板のソーシャルレンディング関連のスレッドでも、本物の口コミなのかそれとも仕込みなのかは分かりませんが、グリーンインフラレンディングの人気を煽るような書き込みが多く見られているのは事実です。

グリーンインフラレンディングは様々な広告戦略の甲斐もあり一気に募集金額実績が30億円を突破しました。これはかなり早いペースだと言えるでしょう。募集案件も新たに「30億円突破キャンペーンシリーズ」を開始し更に勢いに弾みをつけようとしていますね。

このままトップ業者へ昇りつめるか?

では、グリーンインフラレンディングはこのまま一気にmaneoやSBIソーシャルレンディングのようなトップ業者へと昇りつめることができるのでしょうか。実は私はその点については少し疑問を感じています。グリーンインフラレンディングが現時点で「危険な業者である」とか「絶対取引すべきでない業者」などと断じるつもりはありませんが、後述するいくつかの理由によって、少し斜に構えた姿勢でグリーンインフラレンディングを眺めているのです。

私はソーシャルレンディングに対しては派手さやリターンの大きさ以上に、安心・安全・確実に利益を積み重ねられる事を重視しています。そのような人間からすると、グリーンインフラレンディングからは危険な香りが漂ってくるように思えるのです。

とにかく勢いのあるグリーンインフラレンディング!ただあまりにも調子が良すぎて…?ちょっと不安点もあるようです

急成長業者には危険性も…

ソーシャルレンディング業者が成長するのは決して悪い事ではありません。むしろ投資家からしても喜ばしい事、歓迎すべき事だと言えるでしょう。ただ問題はそのスピードなのです。急激な膨張は内部の空洞化を生む。これはあらゆる組織に共通して当てはまる事です。グリーンインフラレンディングはソーシャルレンディングの世界で台頭するためにかなり無理をしているんじゃないかという説もあります。これが単なる企業努力によるものであれば良いのですが…最終的に投資家にしっぺ返しがやってくるような状況になると大変ですよね。

みんなのクレジットの行政処分の話し

どうしても私がイメージしてしまうのは先日、厳しい行政処分を受けた「みんなのクレジット事件」です。みんなのクレジットは案件募集時の説明とは異なる融資先にお金を回していた事が発覚し、証券取引等監視委員会が金融庁に対して行政処分を行うよう勧告を出したのです。

これは投資家からの信頼を完全に裏切る行為であり、急速に成長しようとしていたみんなのクレジットには「やはり裏があったんだな…」という結果となってしまった事件でした。

みんなのクレジットはとても高い金利で人気でしたしキャンペーンも頻繁に実施されていました。それだけに話題になる事も多かったのでとても残念ですね。

グリーンインフラレンディングは大丈夫なのか?!

もちろんグリーンインフラレンディングがみんなのクレジットと現時点で全く同じような行為をしているとは言いません。ただ、相場とあまりにもかけ離れた高い金利を設定したり、ややマイナーである再生可能エネルギー案件に特化している事を考えると、近い将来どこかに無理が生じるのではないかと不安で仕方がないのです。

出来ることならば徐々に金利を普通のレベルにまで落とし、軟着陸させてもらえればと思います。お金のなる木は誰も持っていません。グリーンインフラレンディングだけが異常な競争力を獲得しているとはどうしても考え難いのです。

悪い歴史は繰り返して欲しくないが…。みんなのクレジットの二の舞いは勘弁してもらいたい!グリーンインフラレンディングはちょっと危険かも?

実績確かな安定軌道中のソーシャルレンディング業者は?

それでは最後に、実績がしっかりとある安定してソーシャルレンディング投資を楽しめる業者を一つだけオススメしておきたいと思います。もちろん安定軌道にあるとは言ってもひたすら地味で利益率が低すぎるという事はありません。ちゃんと投資収益の柱にもなる骨太の業者さんとなっています。

冒険する必要は無い!実績のある業者はどこ?

投資はお金を儲けるために行うものであって、スリルを求めて行うものではありません。初心者のうちはとにかく結果を早く求めたがる傾向がありますが、本来は投資にドキドキ感は必要ないのです。

あくまでも実績のある業者で実績のある案件に応募すること。そして少し長めの時間軸で落ち着いて投資を行い、確実に利益を手に入れる事。それをひたすら繰り返すことによってお金持ちへのステップを踏むことができるというわけです。

勢いと実績の両方を兼ね備えた「クラウドクレジット」とは?

世界のローンに分散投資することのできるソーシャルレンディング業者、それが「クラウドクレジット」です。利回りが高いと評判の海外案件専門の業者さんなのですが、なんと協力会社として超大手商社の「伊藤忠商事」と手を組んでいるんです。

伊藤忠商事の持つ世界ネットワークまでをも利用し、他の業者では絶対に獲得不可能な案件を我々日本人へと提供しているのがこのクラウドクレジットさんというわけです。

クラウドクレジットの案件で投資のポートフォリオを全て固める必要はありませんが、ざっくり20%~30%の資金をクラウドクレジットへと向けることによって、かなり収益率を向上させることができるのです。

安心と利益率の両立!クラウドクレジットで投資しないのは本当に「損」だと思います!是非チェックしてみてください!

前月の口座開設数ランキング

国内業者比較

人気クラウドファンディング業者ランキング

1位 クラウドクレジット

迷ったらまずはここに口座開設!担保付きファンドも多く、最高水準のリターンが望めます!

平均利回り前月応募数注目度
2位1位1位
業者詳細はこちら
無料口座開設

2位 ラッキーバンク

新規ファンドはすぐに即完!抜群の安定感で利回りを得たい方は必ず口座開設しておきたい業者です。

平均利回り前月応募数注目度
5位3位2位
業者詳細はこちら
無料口座開設

3位 オーナーズブック

国内不動産に特化した業者。運営元の知識やノウハウが豊富なため、手堅い運用ができると人気。

平均利回り前月応募数注目度
15位2位3位
業者詳細はこちら
無料口座開設

自分のスタイルにあった業者を選ぼう