TATERU FUNDINGが第5号大阪府の不動産ファンドに出資募集開始

TATERU FUNDINGが第5号大阪府の不動産ファンドに出資募集開始

ものの数分で満額成立、募集終了を連発してきたTATERU FUNDINGが、第5号となる新規不動産ファンドを公開しました。

大阪府大阪市の物件で、予想利回りは年利5%、最低投資額は10万円、5月24日から募集開始です。

ファンド概要

  • 運用物件   :木造アパート1棟(8室)
  • 所在地    :大阪府大阪市住吉区帝塚山東5丁目13番10号
  • 竣工月    :2017年2月
  • 出資総額   :90,000,000円
  • 募集総額   :63,000,000円
  • 募集口数   :630口(1口10万円)
  • 運用期間   :2017年7月1日(土)~2017年9月30日(土)
  • 募集期間   :2017年5月24日(水)11:00~5月29日(月)10:00
  • 予定分配率  :年利換算5%(税引前)※確定したものではございません。
  • 申込手数料  :なし
  • 途中解約   :可能 ※但し、利益分配金は計算期間末日に出資者に支払われます。
  • 解約手数料  :なし

途中解約可能なのがいいですね。

TATERUと言えば超低リスクが魅力の業者です。似たような低リスククラウドファンディング業者にオーナーズブックがありますが、そちらは投資額が1万円からなので、より初心者に向いているといえます。

TATERUは、手軽なクラウドファンディングを踏み台に、本格的に不動産投資を推奨しているので、より本格的に不動産投資に近い感覚で投資できます。将来不動産投資を考えているが、現状先立つ資金がない場合はTATERUを使って経験しておくとよいでしょう。

クラウドファンディングでの投資をメインで考えているなら、オーナーズブックの方がメリットや利点は多いでしょうが。

TATERU FUNDINGの実績

「TATERU FUNDING」は1口10万円からできる不動産投資型クラウドファンディングです。第4号ファンドの応募総額は、募集総額5,460万円に対し約5倍となる2億7,230万円で、第3号ファンドの約3倍を大きく上回る結果となりました。

また、これまでに第1号ファンドから第3号ファンドの利益分配を行なっておりますが、2017年4月20日時点の利益分配で、全てのファンドにおいて年利換算5%での利益分配となりました。

前月の口座開設数ランキング

国内業者比較

人気クラウドファンディング業者ランキング

1位 クラウドクレジット

迷ったらまずはここに口座開設!担保付きファンドも多く、最高水準のリターンが望めます!

平均利回り前月応募数注目度
2位1位1位
業者詳細はこちら
無料口座開設

2位 ラッキーバンク

新規ファンドはすぐに即完!抜群の安定感で利回りを得たい方は必ず口座開設しておきたい業者です。

平均利回り前月応募数注目度
5位3位2位
業者詳細はこちら
無料口座開設

3位 オーナーズブック

国内不動産に特化した業者。運営元の知識やノウハウが豊富なため、手堅い運用ができると人気。

平均利回り前月応募数注目度
15位2位3位
業者詳細はこちら
無料口座開設

自分のスタイルにあった業者を選ぼう