人気業者特集
クラウドクレジットのすべて
  • 金利10%以上のファンド多数
  • 初心者に優しい最低投資額 10,000円
  • 為替ヘッジで過去には利回り28%にも!

投資収益シミュレーション

投資額(10,000円~)を入力すると
運用後の収益額が表示されます

投資予定額
利回り 12.9%
運用期間 13か月
収益

算出例:【ロシアルーブル建て】
マイクロローン事業者ファンド11号

初心者がソーシャルレンディングでファンドを選ぶ際の3つのポイント

初心者がソーシャルレンディングでファンドを選ぶ際の3つのポイント

これからソーシャルレンディング投資によってバリバリと稼ごうと考えている方、あるいはのんびりゆっくりと落ち着いて投資による利益を手に入れようと考えている方、どちらにしても初心者の場合は「守ってもらいたい3つのポイント」というものがあります。

ソーシャルレンディング投資で成功する事は決して難しいことではありません。むしろ他の投資商品と比べれば儲かる事自体は何倍も簡単だと言えます。

しかし、それでもリスクを極限まで削り落とす努力を惜しんではいけないわけです。今回は、簡単にリスクを低減させ、まずはしっかりとソーシャルレンディングによる収益を手に入れるための3つのポイントについて解説させて頂きます。

ソーシャルレンディングでの成功は業者・ファンド選びで決まる!

それではまず、そもそもファンド・業者選びがいかに重要なのかについて解説していきましょう。この業者・ファンド選びというのは、ソーシャルレンディング投資で利益を手に入れるために最も重要な部分になります。ある意味、この一点だけでも成功してしまえばほぼ勝利はあなたの手中にあると言ってもいいくらいです。

これは、逆を言えば「業者選びに失敗すると損失ほぼ確定」とも言えるということになります。出だしで躓いてしまっては、その後挽回するのはとてもむずかしいのです。

案件の質は業者次第

ソーシャルレンディング業者で取り扱われている各案件は、業者と融資先企業による独自のスキームによって構成されています。つまり、ソーシャルレンディング業者によって取扱案件の内容やクセは全く違うのです。リスクをしっかりと低減されたものや、多少リスクはあるもののその分ちゃんと利回りを高く設定してくれている業者もありますが、一方で、リスクは高いのに利回りが低く設定されていたり、本来は高いリスクを隠しているような業者もあるのです。

案件の質は基本的に業者の質と直結します。良い案件と悪い案件が一つの業者の取扱案件の中に入り乱れていることはあまりなく、優良業者は優良案件だけを取り扱っているのが現状です。

業者選びで失敗すると面倒くさいことに…

業者選びで失敗したと気付いた場合、当然のことながら業者を引っ越ししようと考えるはずです。ただ、ちょうど引っ越しのタイミングで全ての資金が解放された状態にあればいいのですが、何か案件に資金を投じている真っ最中であれば数ヶ月から数年はその資金は拘束されてしまいます。つまり、そう簡単には引っ越しが完了しない可能性が高いのです。

ソーシャルレンディングは他の投資商品に較べて比較的長い時間軸の中で運用を行います。それがバタバタとした忙しいトレードからの解放にも繋がる良い点でもあるのですが、業者選びを失敗した後の引っ越しに関してはネガティブな影響を受ける原因となりますので気をつけましょう。

業者選びはソーシャルレンディング投資の最重要ポイント!手を抜かず、優良業者で取引を行うのが勝利の秘訣

まずは不動産型中心の業者を探そう

それでは最初のポイント!それが「不動産型中心の業者を探す」という点です。ソーシャルレンディングの案件には不動産型やエコ・エネルギー関連、海外案件などいろいろな種類があり、業者によってどんなジャンルを得意としているかは異なります。そんな中でもとにかく安全性を追求するのであれば「不動産型」が最適なのです。

低リスクといえば不動産型だ!

不動産型の案件では融資先企業から「担保」や「保証」を設定してもらえることがほとんどです。ですから、資金の運用中に何らかのトラブルが発生したとしても担保を処分することによって損失の補填ができるため元本が全く毀損しない、もしくは軽微なダメージで済むわけです。

そもそも不動産型は完全に国内向け案件ですし、現在の金融・経済の状況を考えればトラブルが起きる可能性自体がほとんどありません。

不動産型の実際の利回り!地味だけど安心♪

不動産型案件はリスクは低いのですが利回りもあまり高くはないという欠点があります。リスクと利回りは基本的に比例関係にありますからこれは仕方のない点だと言えます。

まずはリスクお抑え、しっかりと収益の柱を立てることが重要です。そのためには「不動産型」の案件を中心に取り扱う優良業者を探し出すことが優先されるわけですね。

低リスクといえば不動産型!不動産型案件を専門に扱う優良業者を取引の柱として活用するのが最大のポイントである!

案件・業者選びのコツ!絶対確認すべきポイントとは?

では続いて二つ目と三つ目のポイントについて解説していきます。前述した第一ポイントの「不動産型業者で取引をする」という点が守られていればもうあとは簡単です。特に手間も掛からず、あっという間に案件選別が完了してしまいます。やはり押さえておくべきコツを理解している事は大切なのです。

担保や保証は確認必須

せっかく不動産型の案件に対して投資を行うわけですから、担保や保証の有無は確実にチェックしておかなくてはいけません。この二つは常に両方とも設定されている必要はなく、最低でも担保だけでも設定されていれば特に問題はないでしょう。

もちろん両方とも設定されていればそれにこしたことはないのですが、投資できる案件の数が限られ過ぎてしまうことも考えられますので、「担保・保証」⇒「担保のみ」⇒「保証のみ」の順番で優先順位が高いと考えておけば良いでしょう。

高すぎる利回りには注意しよう!

三つ目のポイントは利回りについてです。これもとても簡単なチェックポイントなのですが、高すぎる利回りには要注意だと考えておくべきです。

国内不動産型案件の基本的な利回りはだいたい「5%前後」です。これを大きく上回っている金利にはちょっと気をつけたほうがいいですね。何かリスクが隠されている可能性があるのです(ただし、キャンペーン時などは除きますよ)。

まずはここから…安心安全優良業者をご紹介

では、最後にここまで解説してきた「不動産型案件中心の業者」・「担保・保証が設定されている」・「利回りが適正である」という三つのポイントがしっかり押さえられている優良業者さんをご紹介しておきましょう。今回は二社程ご用意しましたが、どちらも甲乙つけがたい素晴らしいソーシャルレンディング業者さんです。

不動産のプロフェッショナル「オーナーズブック」

オーナーズブックはもともと総合不動産関連企業として、不動産の売買やその仲介、審査、リフォーム関連事業と、不動産のプロフェッショナルとして活躍してきた事業者です。オーナーズブックではこのノウハウを活かし、日本国内の優良案件を広くサポートしています。

公式サイトの作りも非常に丁寧ですし、疑問点があればメールや電話ですぐに解答してくれます。全体として安心感がとても大きい業者であると言えるでしょう。

独立系最強?人気の「ラッキーバンク」

全案件に担保設定がされているにも関わらず、平均利回りが6%~7%と高めに設定されているのがこのラッキーバンクさんです。おそらく、信頼できる不動産型業者の中で、最も利回りが高いのがこのラッキーバンクなのではないでしょうか。完全独立業者なので案件数をそれほど多く獲得できていない面もあるにはあるのですが、それでもこまめに公式サイトをチェックすることで利益率の高い案件をゲットすることができます。

ソーシャルレンディングやるならオーナーズブックかラッキーバンクで!どちらも今回の記事でご紹介した3つの重要ポイントがしっかり守られている業者さんです!

前月の口座開設数ランキング

国内業者比較

人気クラウドファンディング業者ランキング

1位 クラウドクレジット

迷ったらまずはここに口座開設!担保付きファンドも多く、最高水準のリターンが望めます!

平均利回り前月応募数注目度
2位1位1位
業者詳細はこちら
無料口座開設

2位 ラッキーバンク

新規ファンドはすぐに即完!抜群の安定感で利回りを得たい方は必ず口座開設しておきたい業者です。

平均利回り前月応募数注目度
5位3位2位
業者詳細はこちら
無料口座開設

3位 オーナーズブック

国内不動産に特化した業者。運営元の知識やノウハウが豊富なため、手堅い運用ができると人気。

平均利回り前月応募数注目度
15位2位3位
業者詳細はこちら
無料口座開設

自分のスタイルにあった業者を選ぼう