クラウドリアルティ(Crowd Realty)の特徴ー口コミ評判・口座開設方法

不動産に特化した投資型クラウドファンディング・マーケットプレイス

業者の特徴

  • 不動産に特化
  • 新参業者
  • 海外優良不動産

世界の都市を舞台に多彩な投資活動を!

  • 小規模不動産やリノベーション、開発が伴うプロジェクトに資金調達の機会を提供。
  • まちづくりに関わることで、ひとりひとりがあたらしい価値づくりの立役者に。

クラウドリアルティ・基本情報

ジャンル国内海外不動産
募集案件数1件
利回り10.0%
最低入金額50,000円
運用期間13ヶ月~
担保不明

2014年5月にソーシャルレンディング事業参入促進・利用促進のため、「金融商品取引法等の一部を改正する法律」が改正され、JASDAQ上場会社であるLCグループがこの業界に参入。

グループ会社の中には不動産をメイン事業とする株式会社ロジコムの名前も。更には融資型クラウドファンディング業界最大手であるmaneoとも業務提携を結び、非常に高い信頼性と共に多くのファンを獲得することに成功しています。

これからクラウドファンディングを始めようとする方や、現在クラウドファンディングを利用している方も必見のLCレンディング。ここではLCレンディングの会社概要からサービスの特徴、口コミ評判や口座開設方法、投資までの流れを一挙に大公開していきたいと思います。

クラウドリアルティ・会社概要を徹底解明

運営元株式会社クラウドリアルティ
代表者代表取締役 鬼頭 武嗣
設立2016年12月
所在地東京都千代田区平河町二丁目5番3号 Nagatacho GRID 3F

Crowd Realty(クラウドリアルティ)は、不動産に特化した投資型クラウドファンディング・マーケットプレイス。時代とともに変化し続ける都市を舞台に、事業者や投資家がそれぞれのアイデアを実現できる、これまでになかった投資の場を提供します。

小規模不動産やリノベーション、開発が伴うプロジェクトに資金調達の機会を提供しています。

国内海外問わず優良不動産案件に特化

今まではβ版としてサービス公開しており、2016年12月にエストニア不動産担保ローンファンドを組成していたきりでしたが、今回、国内第一号ファンドである京町家再生プロジェクトの募集開始と共に満を辞してのサービス正式公開となりました。

これまで資金を集めるための選択肢が少なかった小規模な不動産やリノベーション・開発が伴うプロジェクトに資金調達の機会を提供しつつ、最低出資額を引き下げることで、多くの方が少額から分散投資できるようにしています。

この手の業者は、他の投資型クラウドファンディング業者と競合するというより、国債の金利やJ-REITと競う形になりそうです。

クラウドリアルティ|図解でわかる口座開設手順

サービスの特徴や口コミ評判がわかったところで、ここからは実際の口座移設の手順を画像付きで解説します。

クラウドリアルティ口座開設手順

マイナンバーや通帳などが必要になるので、手元に準備をお願いします。

TOPから会員登録

まずは会員に登録し、ログインします。

会員登録がすんだら、次は投資家登録です。

投資家登録

まずは個人か法人かを選びます。ここでは、個人としての登録手順を紹介していきます。

まずは個人か法人かを選びます。ここでは、個人としての登録手順を紹介していきます。

  • ・マイナンバー
  • ・住所などの基本情報(マイナンバーが通知カードの場合は身分証明書の写真)
  • ・資産や投資状況
  • ・払い戻し口座情報

以上が必要な情報です。

入力完了

すべて入力し終えたら、上のようにチェックがついや状態になります。これで入力は終了です。業者側の審査に入ります。

本人確認キー

投資家登録を終えると、書留郵便にて本人確認キーが届きます。ハガキに記載された番号を指定のURL(これもハガキに記載)で入力すれば終わりです。お疲れさまでした。

サービスの特徴やおすすめポイントは

「Crowd Realty」は、誰もが自由に資金調達ができる、もしくは資金調達プロジェクトに投資ができる、P2P型の不動産クラウドファンディングのマーケットプレイスです。

P2P型とは、インターネットを通じて、資金の出し手となる一般の個人と中小企業や個人を結びつける仕組みのことで、ソーシャルレンディングの仕組みそのもの、という認識で結構です。

まちづくりを個人がサポートできる

扱うのはリノベーションや古民家民泊など。日本各地に眠るたくさんの魅力的な地域に出資し、まちづくりに関わることで、ひとりひとりがあたらしい価値づくりの立役者になれるという考えの元設立されました。

従来の不動産ソーシャルレンディングとは違い、どんな物件に投資できるのか、 どのようなビジネスの資金として使われるのか、ということがしっかりと把握できます。オーナーズブックもそうですが、投資先を理解した上で投資できるとのは大きなメリットです。

数多くの投資家が納得!口コミや評判の内容は?

有名投資家を始め、数多くのファンを獲得しているLCレンディング。人気なこともよくわかりますが、実際の投資家はどのような点を見ているのでしょうか。

クラウドリアルティ2chでの口コミ

まだ参入してそんなに時間も経っていないからか、有益な口コミはネットではあまり見られません。

他の新参業者同様、これからの動きに期待しましょう。

前月の口座開設数ランキング

国内業者比較

人気クラウドファンディング業者ランキング

1位 クラウドクレジット

迷ったらまずはここに口座開設!担保付きファンドも多く、最高水準のリターンが望めます!

平均利回り前月応募数注目度
2位1位1位
業者詳細はこちら
無料口座開設

2位 ラッキーバンク

新規ファンドはすぐに即完!抜群の安定感で利回りを得たい方は必ず口座開設しておきたい業者です。

平均利回り前月応募数注目度
5位3位2位
業者詳細はこちら
無料口座開設

3位 オーナーズブック

国内不動産に特化した業者。運営元の知識やノウハウが豊富なため、手堅い運用ができると人気。

平均利回り前月応募数注目度
15位2位3位
業者詳細はこちら
無料口座開設

自分のスタイルにあった業者を選ぼう