SBIソーシャルレンディングの特徴ー口コミ評判・口座開設方法

金融業界最大手のSBIホールディングス株式会社出資のクラウドファンディング業者

業者の特徴

  • 国内大手
  • 業界シェアNo.2
  • 超低リスク

PICK UP!SBIソーシャルレンディング:募集中のファンド

SBIホールディングス株式会社100%出資という安心感!

  • 大手金融グループであるSBIホールディングスの100%出資を受けているため、信頼性と安全性は抜群。
  • 安全な資産運用を行うため、個人向けローンファンドの取り扱いを完全に廃止してからは、貸し倒れの件数も0件と非常に優秀。

SBIソーシャルレンディング・基本情報

ジャンル不動産・事業支援・再生エネルギー
募集案件数2件
利回り2.0%~8.0%
最低入金額10,000円
運用期間6ヶ月~
担保あり

ネット証券NO.1の口座数を誇る大手グループSBI証券のグループ会社が投資型クラウドファンディング業界にも参戦しています。

会社の名前はSBIソーシャルレンディング。かなり大手グループの参入とあって今後の投資型クラウドファンディング業界の将来性に期待が高まりますね。

投資家の皆さんも大注目のサービス会社となっているSBIソーシャルレンディングですが、ここではその会社概要から投資を行うまでの流れを一気にご紹介していきたいと思います。

SBIソーシャルレンディング・会社概要を徹底解明

運営元SBIソーシャルレンディング株式会社
代表者織田 貴行
設立平成20年1月24日
所在地東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー17F
資本金10,000,000 円

設立は2008年。SBI証券を母体とし、絶対的な信頼感のもと投資型クラウドファンディンング業界に参入してきました。運営会社も信頼性もあり業界でも1、2を争うサービス会社となっています。

各案件にもしっかりと融資先の概要が明記してあり、透明性の高い運営を心掛けていることが伺えます。

・融資先の概要例

  • 本ファンドの借手は、東京都内で貸金業登録を行い、不動産を担保とした貸付事業を行っている企業です。主に一都三県を中心とし、法人・個人事業主・個人を対象として、不動産に抵当権を設定したうえで、担保不動産の評価額の70%を上限とした金額を貸し付ける事業を行っています。また、本ファンドの借手は、下記の条件を満たしております。
  • ① 資本金5千万円以上の企業
  • ② 直近6年間の累積貸倒れ件数2件以内かつ、2千万円以内
  • ③ 利息制限法改正に伴う過払い無し
  • ④ 貸金業の業暦7年以上

このように細かに融資先の概要を記してあると、安心して投資を行いやすいですよね。絶対的な自信があるからこそこのようなことが出来るのでしょう。

SBIソーシャルレンディング|図解でわかる登録手順

これからまだまだ業績を伸ばして来るであろうSBIソーシャルレンディング。今のうちに口座を開設しておくのも1つの手ですね。

ここでは、SBIソーシャルレンディングの口座開設の手順についてご紹介していきたいと思います。

SBIソーシャルレンディング口座開設手順

まずはサイトトップにある会員登録ボタンをクリックします。個人での申し込みなのか法人での申し込みなのかを選択します。

PC2

選択し終えたら規約書がズラーっと出てくるので目を通し、同意を行います。

ログイン情報の設定

PC4

ログイン情報の設定となります。ログインIDやパスワードなど入力個所はすべて入力を行いましょう。入力を終えたら次に進みます。

PC6

設定したメールアドレスにメールが届くので記載してあるURLをクリックし、登録を進めます。

※メールに記載のURL有効期限は24時間なのでお忘れないように。

個人情報の入力

PC7

個人情報の登録ですが、情報を入力する前に適合性のチェックがあります。収入面などの質問がありますので正直に答えてください。

PC8

その次が個人情報の入力です。氏名や連絡先など入力を行い、間違いがなければ次に進みます。個人情報入力後、使用する口座情報についても入力を行わないといけません。

金融機関名、支店名、振込先を入力し間違いがなければ送信してください。

本人確認書類を送付

PC11

定番の本人確認書類の送付になります。送付方法はメール、もしくはFAX。今回は手軽に行えるメールでの送付を行います。

必要書類

・マイナンバー(表面)

本人確認書類としては

  • ・運転免許証(両面)
  • ・健康保険証(両面)
  • ・パスポート(顔写真のページ、住所記載ページ)
  • ・住民票(6ヵ月以内発行)
  • ・住民基本台帳カード
  • ・在留カード
  • ・特別永住者証明書
  • ・外国人登録証明書

のいずれかの1点と

  • ・預金通帳
  • ・キャッシュカード
  • ・ネットバンクの場合は、サイト画面の写真

のどれか1点の写真を送付します。メールにはログインIDと書類の内容、添付ファイルの数を記載しておいてください。

ご本人確認キーを入力で完了

本人確認書類を送付し、その後何日かで簡易書留にて本人確認キーが届きます。サイトにアクセスし、ハガキに記載してある本人確認キーを入力すると口座開設は完了となります。

いよいよ案件に投資!投資手順を解説

口座開設が済めばいよいよ投資実行となります。投資手順はものすごく簡単です。ササッと終わらせちゃいましょう。

いざ、案件に投資!

sbi2

マイページにログインすると、出資申し込みのナビがページ上部に出ているため、そちらをクリックします。出資申し込みページに移動すると、募集中のファンドが表示されるので、出資を行いたい案件を選び出資金額を入力します。間違いがなければ、そのまま申し込みで作業は完了です。

入金に関しては、申し込み後の口座入金となりますのでSBIソーシャルレンディングの指示に従いましょう。

以上がSBIソーシャルレンディングに投資を行う際の手順となります。

大手グループが運営する安心感が多くの投資家からも評価を得ていますし、投資に対するリスク分散を行うためにはSBIソーシャルレンディングのような手堅いサービス会社の口座は保有しておくべきところです。

口座開設も無料で出来ますし、手堅く投資を行い方はSBIソーシャルレンディングに登録しておくことをおすすめします。

サービスの特徴やおすすめポイントは

それでは概要がわかったところで、次はSBIソーシャルレンディングの特徴やおすすめポイントについて見ていきましょう。

業界屈指のサービス会社ということもあり、どのような特徴があるのか気になります。

選択肢豊富な案件に低額投資が可能

SBIソーシャルレンディングでは、証券担保ローンファンドと不動産担保ローン事業者ファンド、オーダーメードローンが存在します。

・不動産担保ローン

文字通り不動産担保ローン事業者向けのファンドです。不動産関連ということもあり、分散投資の対象としても最適。

・証券担保ローン

SBI証券に株式を預けている方に対し、株式を担保に行うローン事業に投資をするファンドです。運営会社がSBI証券だからこそできる特徴的なサービスですね。

・オーダーメードローン

簡単に言えば、明確な資金用途のある事業者を対象としたローン事業に投資を行うファンドです。

SBIソーシャルレンディングで取り扱う案件の中でも最も高い利回りが期待できる人気のファンドとなっています。

各ファンドによっても最低投資金額は異なりますが、最も低いもので1万円からと、手軽に投資を行うことが可能です。低額からの投資が可能ということで、初心者の方にかなり好評となっています。

SBIグループという絶対的な安心感

どれだけ高い利回りの予定を出していても、トラブルが起きてしまえば投資家にとってそれはストレスとなってしまいます。SBIソーシャルレンディングは運営会社の実績もあり、信頼性や独自のノウハウでは、業界でもずば抜けていると言っていいでしょう。

後の口コミを見てもわかりますが、SBIが運営しているという信頼性は多くの投資家が最も評価している点だと言えます。

予想利回りが他社に比べ低め

投資型クラウドファンディングのサービス会社の予想利回りは最近でいうと10%近くあることも珍しくはなくなってきました。それに対しいSBIソーシャルレンディングの予想利回りとして提示されているものは、高いもので太陽光ファンドなどの7%が限度。

利回りにおいては、若干他社と比べ見劣りをするような形となっています。

ただ利回りが高いということは、リスクも必然的に高いということ。SBIソーシャルレンディングの提示している利回りが安心できると言う投資家も結構いらっしゃいます。

またSBIソーシャルレンディングについて調べていると、デメリットとして口座から出金の際に手数料がかかると書いてあることがありますが、2016年の12月から出金の際の手数料もかからなくなりました。よりSBIソーシャルレンディングを利用しやすくなりましたね。

実績はあるが不満の声も?|実際の口コミや評判は?

独自のノウハウで多くの案件を提供し、安全性においても絶大な信頼がおけるSBIソーシャルレンディングですが、実際の口コミや評判はどのようなものとなっているのでしょう。

2chでの口コミ

  • 486 : 名無しさん@お金いっぱい。2016/07/11(月) 22:49:08.16 ID:HURPlt0r0
  • 申し込みが2億5千万6百万、518人が一人あたり平均50万円申し込んでいるんだけどね。
  • あと募集期間10日で12億5千万円というとmaneo並だね。
  • ちょときついかな
  • SBISLのブランドだけじゃなくて、サイトの利便性も追求しないとね。
  • 305 : 名無しさん@お金いっぱい。2016/09/02(金) 15:22:43.65 ID:yVIWYyss0
  • どれだけ利回り良くても、サイトが使い勝手が改善されない限り、SBIは無い。
  • 315 : 名無しさん@お金いっぱい。2016/09/03(土) 10:09:05.07 ID:LTaSq2EO0
  • sbislは確かにui悪いわ
  • 合計投資額と、どの案件に出資しているかくらいはパッと見てわかるようにして欲しい

まさかまさかのいきなりちょっと辛口のコメントが…

たしかにSBIソーシャルレンディングのサイトは見ずらいかもしれません。透明性の高い運営を行っているだけあって記載情報が多くなり、ちょっとサイト内がごちゃごちゃしているような感じになってしまっています。

このような声がよく上がっているので、SBIソーシャルレンディングが今後しっかりと対応してくることに期待しましょう。

SBIソーシャルレンディングに対する不満の声はこのサイトの使い勝手という書き込みがほとんどでした。

また良い口コミとしては、以下のようなものがあげられます。

  • 268 :名無しさん@お金いっぱい。:2015/08/12(水) 09:13:11.01 ID:uhEdohhk0
  • 信用ならSBIしかないだろう。利回り低いけど。
  • 他は業者自体が潰れたり持ち逃げしてもおかしくない。
  • 193 : 名無しさん@お金いっぱい。2015/11/21(土) 08:59:06.47 ID:2896tbmh0
  • 実績のマネオ、母体がしっかりしてるSBIとLC。
  • ある程度安心できるのはこのくらい。
  • いくら利回りが高くても元本が毀損しては元も子もない。
  • 858 : 名無しさん@お金いっぱい。2016/02/16(火) 12:02:30.71 ID:u+D0LVp70
  • 投資家向けに開示する情報は一番少ないもののSBISLが比較的お堅いのは確か なんせ母体の規模や信用性が他のSL業者とは桁が違う
  • ただし個人向けフリーローンファンドで何度かデフォルト起こしてるけどね
  • ラッキーバンクは新興だけど積極的に情報を開示するし要望も聴いてくれる 俺はSBISLに6、ラキバンに4の割合で運用してる
  • 310 : 名無しさん@お金いっぱい。2016/09/02(金) 19:01:44.93 ID:tm9/z2KE0
  • >>304
  • SBIは予定利回り通り配当してるよ。
  • クラバンや大きく下回るのは。
  • 311 : 名無しさん@お金いっぱい。2016/09/02(金) 21:37:34.77 ID:nHOqHIES0
  • SBISLも最近やる気出してきたよな

やはり母体が大手ということもあり、安全性が高いと投資化の方は判断しているようです。しかも最近では、他社にも見劣りしない利回りが期待できる案件も出てきているため、今後の成長にも期待が出来ますね。

前月の口座開設数ランキング

国内業者比較

人気クラウドファンディング業者ランキング

1位 クラウドクレジット

迷ったらまずはここに口座開設!担保付きファンドも多く、最高水準のリターンが望めます!

平均利回り前月応募数注目度
2位1位1位
業者詳細はこちら
無料口座開設

2位 ラッキーバンク

新規ファンドはすぐに即完!抜群の安定感で利回りを得たい方は必ず口座開設しておきたい業者です。

平均利回り前月応募数注目度
5位3位2位
業者詳細はこちら
無料口座開設

3位 オーナーズブック

国内不動産に特化した業者。運営元の知識やノウハウが豊富なため、手堅い運用ができると人気。

平均利回り前月応募数注目度
15位2位3位
業者詳細はこちら
無料口座開設

自分のスタイルにあった業者を選ぼう