人気業者特集
クラウドクレジットのすべて
  • 金利10%以上のファンド多数
  • 初心者に優しい最低投資額 10,000円
  • 為替ヘッジで過去には利回り28%にも!

投資収益シミュレーション

投資額(10,000円~)を入力すると
運用後の収益額が表示されます

投資予定額
利回り 12.9%
運用期間 13か月
収益

算出例:【ロシアルーブル建て】
マイクロローン事業者ファンド11号

ソーシャルレンディング初心者の私がクラウドバンクを選んだ理由

ソーシャルレンディング初心者の私がクラウドバンクを選んだ理由

ソーシャルレンディング投資を始めて1年にも満たなかった超初心者の私が、なぜクラウドバンクをチョイスし、しかもガンガン稼ぐことが出来ているのか。その理由について少しだけお話させて頂きたいと思います。ハッキリ言って現状、ソーシャルレンディングで稼ぐのは「超簡単」です。投資において絶対は無い…とよく言われます。しかし、これまでのソーシャルレンディング投資業界全体の実績と、私の経験から言わせてもらえれば、ソーシャルレンディング投資はほぼ確実に、そして安全に、全く不安なく、儲かる投資なのです。

今回は、たくさんある優良業者の中で、特にオススメと胸を張って言えるクラウドバンクの特徴や使い心地について解説致します。皆さんにも興味持って頂けること間違いなしだと思います!

不動産型案件だけでは物足りない!

ソーシャルレンディング投資では特に初心者の場合は不動産型案件に集中すべし、という意見があります。確かに不動産型の案件は担保や保証付きである場合が多く、リスクが小さいので初心者でもまずは気軽に始められると思います。

ただ、少し慣れてくるとどうしても不動産型案件だけでは物足りなくなってしまうんですね。これは何故かというと「利回りがちょっと低いから」です。不動産型案件の平均的な利回りはどの業者もだいたい4%~5%程度。もちろん銀行の金利や個人向け国債の利回りと比べればとてつもなく高いのですが、人間どうしても「欲」というものが芽生えてしまいますからね。

でもリスクは取りたくない!ワガママ?

しかし一方でリスクは絶対に取りたくないというのが人情です。リスクを避けつついかにして利回りを高めるか…これは投資家にとって常に最大の関心事なわけですが、私はソーシャルレンディング投資においては業者選びの段階から細心の注意を払うことでなんとかそれが成し遂げられるのではないかと考えたのです。

もう毎日毎日、片っ端からソーシャルレンディング業者の公式サイトを見まくりました。そして各業者のメリットとデメリットを細かく分析しまくったのです。

クラウドバンクとの出会い

そんな時、クラウドバンクさんとの衝撃的な出会いがあったわけです。「ここすげー!」正直そう感じました。一社の中で不動産型はもちろん、再生可能エネルギー案件やその他のタイプの案件もしっかり取扱がありましたし、過去の募集実績も既に100億円を突破しているという事で信頼性ばっちり。正に、私が求めていたソーシャルレンディング業者であったわけです。

後程詳細は解説しますが、私が特に惹かれたのは「上場企業事業拡大支援ファンド」ですね。これはその名の通り、株式市場に既に株式を公開している一流企業の業務をバックアップするための融資ファンドで、クラウドバンクだけでなく融資先に対してもしっかりとした信用があるので極めて低リスクなのです。

私は、運用資金のメインをクラウドバンクさんで投資すると決め、数ヶ月かけて投資資金の引っ越しを行っていきました。

不動産型だけでは満足できない投資家に。そしてこれからソーシャルレンディング投資を始めようという人にも。一番オススメなのがクラウドバンクなのです。

クラウドバンクの特徴と取扱案件

クラウドバンクは少額から投資に参加できるのも大きな特徴と言えます。最低投資金額は案件にもよりますが1万円から。上級者からも高い支持を得ているクラウドバンクですが、私個人としては初心者やこれからソーシャルレンディング投資を始めようという人にこそクラウドバンクをオススメしたいところです。

クラウドバンクの全案件の平均利回りは約6.8%。これは不動産型も含めての数字ですからかなりハイレベルですね。クラウドバンクでは海外型の案件はほぼ取扱いがありませんし。

再生エネルギー事業にも注力

クラウドバンクは再生エネルギー事業にも力を入れており、太陽光発電事業への融資では6%~7%の利回り実績となっています。太陽光発電ファンドは既に60回を迎えており実績は抜群ですね。

他にも中小企業支援型のローンファンドはなんと募集実績250回以上。しかもノートラブルなんですから信頼感が桁違いです。むしろ投資しない方が損と言えますね。

上場企業事業拡大支援ファンドとは?

ここ最近になって特にクラウドバンクが注力していると考えられているのが「上場企業事業拡大支援ファンド」です。これは具体的にどんな内容なのかというと、上場企業のM&A資金を融資する、というタイプの案件なのです。

M&Aとはつまり企業買収ですね。ここ数年好景気ですし、この機会に国内外の優秀な企業を買収しようと考えている上場企業はとても多いのです。その資金を得るためのファンドというわけです。

なんと言っても相手は一流の上場企業です。私の個人的な考えとしては不動産型よりも実際のリスクは低いのではないかと思います。今一番美味しいタイプの案件ですね。

中小事業支援や再生エネルギー事業だけでなく、上場企業事業拡大支援という新しいタイプの案件を取り扱うクラウドバンク。魅力的な案件が目白押しです

クラウドバンクが初心者に「ウケる」理由とは?

それでは最後に、ここまでの内容を一気に総まとめしてみましょう。初心者だった私がクラウドバンクを選び、そして見事に利益を手に入れ続けている理由についてです。

クラウドバンクは長期的に利用すればするほど再投資と複利の効果によって加速度的に資産が増加します。それを極めて低リスクで実現できるというのが最大の魅力ポイントですね。

最低取引金額が低い!

クラウドバンクは最低1万円の投資額ですから学生さんのお小遣いでも参加可能となっています。小さく始めて大きく育てるクラウドバンクだからこその夢のある話だと思います。

ソーシャルレンディングは年齢も社会的な立場も何も関係なく、みんな平等にチャレンジし利益を得ることができるのです。正にジャパニーズドリームと言えるのではないでしょうか。

平均利回りが高いのも嬉しい♪

クラウドバンクの2016年案件の全平均は6.78%でした!不動産型案件も込の数字ですから非常に頼もしいですね。クラウドバンクの中だけで複数のタイプの案件に投資できるため、リスクヘッジしやすいのも便利だと思います!

低い最低投資金額と高い利回りでガンガン資産を増やせるクラウドバンク。これまでトラブルも無く、超低リスクです。初心者こそクラウドバンクを選ぶべきと言えるでしょう

前月の口座開設数ランキング

国内業者比較

人気クラウドファンディング業者ランキング

1位 クラウドクレジット

迷ったらまずはここに口座開設!担保付きファンドも多く、最高水準のリターンが望めます!

平均利回り前月応募数注目度
2位1位1位
業者詳細はこちら
無料口座開設

2位 ラッキーバンク

新規ファンドはすぐに即完!抜群の安定感で利回りを得たい方は必ず口座開設しておきたい業者です。

平均利回り前月応募数注目度
5位3位2位
業者詳細はこちら
無料口座開設

3位 オーナーズブック

国内不動産に特化した業者。運営元の知識やノウハウが豊富なため、手堅い運用ができると人気。

平均利回り前月応募数注目度
15位2位3位
業者詳細はこちら
無料口座開設

自分のスタイルにあった業者を選ぼう