人気業者特集
クラウドクレジットのすべて
  • 金利10%以上のファンド多数
  • 初心者に優しい最低投資額 10,000円
  • 為替ヘッジで過去には利回り28%にも!

投資収益シミュレーション

投資額(10,000円~)を入力すると
運用後の収益額が表示されます

投資予定額
利回り 12.9%
運用期間 13か月
収益

算出例:【ロシアルーブル建て】
マイクロローン事業者ファンド11号

超高評価のラッキーバンク。投資家に選ばれる理由とは?

超高評価のラッキーバンク。投資家に選ばれる理由とは?

様々な投資家、特にソーシャルレンディングを実践している投資家から極めて高い評価を受けているラッキーバンク。とにかく安全に勝ちたい奴はここに口座を作れ!と言う意見をネット上のいろいろな場所で目にする事ができるのですが、その理由とは一体何なのでしょうか。

今回は初心者にもラッキーバンクはおすすめなのか?そして上級者からの高度なニーズにも対応できるのか?そして、ラッキーバンクを率いる社長の田中氏とは一体どんな人物なのか?という点にまで調査を行って参りました。知れば知る程ラッキーバンクには興味が湧いてきます。これからソーシャルレンディングを始めようかと考えている人だけでなく、既に他の業者でソーシャルレンディングはやっているよ、という経験者の方にも熟読して頂きたい内容となっています!

ズバリ!ラッキーバンクの二つの魅力!

それではまずラッキーバンクの特徴について紹介していきましょう。ラッキーバンクは良い意味での特徴を数多く持っていますが、中でも特筆すべきは以下の2つの点です。これはソーシャルレンディング投資家であれば誰もが求める重要事項。それがそのまま最大の長所となっているわけですからラッキーバンクに人気が出ないわけがないのです。

利回りがいい!

ソーシャルレンディングに限らず投資といえば重要なのが「利回り」ですよね。誰もが利益を得るために投資をするわけですから、銀行預金や個人向け国債のような雀の涙のような利回りであればやる意味はほとんど無いわけです。

ラッキーバンクの平均利回りはなんと6%~10%。これは海外案件並みの数値言えるわけですが、実はラッキーバンクでは海外案件はリスキーなので扱われていません。次の項でも詳しく説明しますが、安全性をきちんと担保したうえでの6%~10%という利回りだからこそ価値が高いですし、注目を浴びるわけです。普通、株式やFXでの勝ち組投資家と言われている人達でも10%という利回りを毎年達成している人は少数です。そう考えるといかにこの数字が凄いか想像がつくのではないでしょうか。

全案件、不動産担保付きが凄い!

ラッキーバンクが扱っているのはほとんど全て、不動産型の案件になります。ソーシャルレンディングを少しでもかじっている方ならお分かりと思いますが、いろいろな案件のタイプがあるソーシャルレンディングの中で、最も安全性が高いのがこの不動産型と言えます。しかも、担保が設定されているということは、融資先に万が一の事が起きたとしても、担保物件の売却によりダメージはほとんど無効化させることが可能。簡単に言ってしまえば「安全性が抜群である」というわけです。

リスクの低い案件のみを扱いつつ、利回りはしっかり高めというラッキーバンク。この二つが最大の特徴であり長所と言えるのです。

初心者にこそラッキーバンクはオススメしたい

それでは続いて、初心者とラッキーバンクの相性について確認していきましょう。初心者というのはまだまだ各案件ごとのリスクを正しく評価することができません。つまり、案件の内容やスキームよりも、取り扱っている業者そのものが信頼できるかどうかが非常に重要なのです。

そういう意味でもラッキーバンクは過去に元本を大きく毀損させるようなトラブルや失敗は一度も起きていません。ですから実績的にはベストと言えるでしょう。

初心者が求めるべき業者への条件

経験のあまりない初心者が、ソーシャルレンディング業者へと求める条件というのはこれまで解説してきた通り、まずは安全性。そして業者の過去の実績です。ただ、その他にも「最低取引金額が低い」という点も忘れてはいけませんね。

既に投資でガッツリと稼いでいるベテランや上級者であればあまり気にしないかもしれませんが、初心者の場合は例えば一つの案件への投資が最低10万円から、というような設定になっているとどうしても及び腰になってしまいます。リスク分散の観点から考えても一つだけの案件に集中投資することは好ましくありませんから、最低投資金額は低ければ低いほど助かるわけです。

ラッキーバンクの最低投資金額は数万円からとなっていますから、数十万単位でお金を用意する必要はありません。なるべく細かく、いくつかの案件に分散して投資しましょう。

仮にラッキーバンクの利回りが低下したとしても…

ちなみにですが、仮にラッキーバンクの利回りが多少低下したとしても十分魅力ある業者として存在し続けると考えられます。全案件担保付きというのは他の業者ではなかなか実現が難しいですし、初心者が特に何も考えなくてもリスク管理出来てしまうというのは素晴らしいと思うからです。

現状、ラッキーバンクの利回りが低下するような傾向は全く見られませんから、これは単なる「仮定の話」ですけどね。

実績抜群のラッキーバンクなら、金融に詳しくなくてもリスク管理が可能!

上級者からも熱い支持!稼ぎたい人はラッキーバンク

それでは最後に、ソーシャルレンディングの経験者や上級者にとってラッキーバンクはどんな存在なのでしょうか。

然るにラッキーバンクは上級者であっても十分、そのハイレベルな要求に応えることのできる業者だと考えられます。不動産型で高利回りという良い意味で珍しい業者ですし、実際他の業者で経験を積んだ投資家が、どんどんとラッキーバンクに口座を移しているのです。

田中社長のインタビューから見えてくる事

船井財産コンサルタンツで投資や不動産についての経験を積んだ田中社長は、不動産特化型のソーシャルレンディングに強い可能性を感じ、若くして起業の準備を着々と進めました。

今年1月に田中社長に対してインタビューが行われたのですが、そこから彼が今後のラッキーバンクの方向性や可能性をどのように考えているのかが見えてくるのです。

田中社長によると、今後のラッキーバンクではより優良な不動産案件を充実させるとともに、新しく節税対策用のタックスインセンティブ案件を開発したり、海外の優良不動産案件の獲得にも動くそうです。

つまり、メインの国内不動産案件で出した収益を活用し、更に世界に対して投資を行ったり、次の世代に確実に財産を残す手伝いをしてくれるというわけですね。

ただのソーシャルレンディング業者では終わらないという、田中社長の強い決意が感じ取れると思います。

みんなでジャパンドリームを目指そう!

ラッキーバンクは既にかなり充実した最強レベルのソーシャルレンディング業者であることは間違いありません。そして、独立系の業者だからこそのフットワークの軽さを利用し、他の業者が手をつけていない「美味しい」分野にもこれからどんどん打って出ることでしょう。

前月の口座開設数ランキング

国内業者比較

人気クラウドファンディング業者ランキング

1位 クラウドクレジット

迷ったらまずはここに口座開設!担保付きファンドも多く、最高水準のリターンが望めます!

平均利回り前月応募数注目度
2位1位1位
業者詳細はこちら
無料口座開設

2位 ラッキーバンク

新規ファンドはすぐに即完!抜群の安定感で利回りを得たい方は必ず口座開設しておきたい業者です。

平均利回り前月応募数注目度
5位3位2位
業者詳細はこちら
無料口座開設

3位 オーナーズブック

国内不動産に特化した業者。運営元の知識やノウハウが豊富なため、手堅い運用ができると人気。

平均利回り前月応募数注目度
15位2位3位
業者詳細はこちら
無料口座開設

自分のスタイルにあった業者を選ぼう